結婚式を選ぶこと

結婚式を選ぶこと

結婚式の会場選びの方法

結婚式会場の選び方は、招待客の層によっても変える必要があります。
友達を中心としたカジュアルな結婚式であれば、おしゃれなレストランウェディングを会場にしたり立食パーティーにしても構いませんが、結婚式ではおじいちゃんやおばあちゃん、高齢の親戚の人、小さな子供さんを連れたファミリーも出席してもらうことになります。そうなると、おしゃれかどうかよりも利便性の良さが注目されます。
駅から近い場所であったり、挙式会場から披露宴会場への移動がスムーズなことも重要視されます。また、二人の実家が結婚式を行う場所からは遠いという場合には、遠方から家族や親せき、幼馴染の友人などに来てもらうことになり、場所によっては泊りがけで来てもらうということにもなります。その場合には、宿泊施設も備わっているホテルウェディングも便利で喜ばれます。さらに、新幹線の停車する駅周辺の施設であれば、泊まらなくても日帰り利用してもらえる可能性も高くなり、仕事が忙しいので日帰りだったら参加してもらえるという人も増えるでしょう。

結婚式会場の選び方について

結婚式会場には、専門式場やホテル、ゲストハウスやレストランなどさまざまな場所があります。それぞれに良さはありますが、招待客の層によっても会場を変える必要も出てきます。
専門式場では、敷地内に挙式会場と披露宴会場が備わっているので、高齢者や子供さん連れの家族にとっても移動が便利だというメリットがあります。また、遠方からの招待客が多いという場合には、宿泊施設もあるホテルウェディングが向いています。しかし、一日に何組もの結婚式が行われ、同じ時間の他の部屋でも行われていることからマニュアル化されてオリジナル性が低い結婚式にもなってしまいます。
近年人気があるのがゲストハウスウェディングです。一日一組で行われているので、時間に制限がなくゆったりと一日かけて結婚のお祝いをすることができます。親しい人たちだけで行う場合には向いていますが、後輩や取引先の人には長時間になるためにかえって気を遣わせてしまいます。
カジュアルでおいしい食事でもてなしたいという時にはレストランウェディングが向いています。会費制なので、手ごろな料金で多くの友達を招待して楽しんでもらうこともできます。

おすすめWEBサイト

福岡で注文住宅を依頼

2017/6/5 更新